ホットヨガ

更年期世代にもホットヨガは人気です。激しい運動はこの世代は苦手な方が多いでしょうし私も含めて。ヨガやピラティスなどインナーマッスルを鍛えたり、精神統一のようなマインド効果も期待できるタイプの運動は人気があるのは当然かなと思います。

私がホットヨガに挑戦したいと思ったのは、体温が低めな自分にもホットヨガなら汗をかきやすいと思ったからです。以前同じような効果を狙って岩盤浴ヨガの体験へ行ったのですが、自宅から遠かったので通うのは無理でした。ホットヨガは、駅前や地下鉄に隣接した場所にあるので通いやすいのも大きなポイントです。ただ便利な場所にあるので、帰りに美味しいご飯を食べて帰ってしまうリスクはあります。

友人に会社員からヨガのインストラクターになった人がいます。もともと運動神経がよく高校時代は新体操をしていたそうで、運動神経がよく柔軟にもすぐれた人でした。若い頃はダンスにのめりこみ、よくダンスの発表会へ招待されて、興味がないのに行かなければならずかなり困った経験があります。しかも何度も何度も招待券をくれるのです。自分は興味があるから、人も招待券があればうれしく行くと思いこんでいるのでしょうか。しかも、いつも3か月前とかにこの日は空いているか?聞かれるのですが、遠くに旅行でも行かないと、3か月前は大抵空いていますよね。。

でも、私は招待券をもらって休日返上で行くという犠牲だけなので、まだよかったのですが、他の同僚にはダンスの券を売っていました。一枚2000円といういっぱしの値段だったのと、さらにきとくな先輩が、やれお土産の差し入れだの、花束だのを毎回贈ると言うので、結局3500円ほど払わされて興味のないダンスの発表会へ行くはめになる同僚もいて、本当に困っていました。

今思えば、断ればよかったのですが、会社の同僚が何人も行くのでなかなか簡単に断れない雰囲気があったのです。けれどダンスの発表会にでる本人は、みんなに経済的な負担を強いているとは気が付かず、差し入れの食べ物も、花束も、いったい誰がお金を出しているのかも確かめず、若干スター気取りでした。そんな感じの人ですから、花束をもらってもうれしくなくて、花には興味がなくて、花束をもらったけどそれを水に入れることすらわからないような人でした。そんな人でもヨガ教室のインストラクターになり、それなりにカリスマ性がある人なので、ヨガ教室は大人気で活発に活動していると聞きます。まあ、よいところだけの人もなく、悪いところだけの人もいないので、そんなものなのでしょうね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です