年齢による敏感肌用の化粧品をトライアルセットでお試し

40代の肌の変化と一口に言っても、40前半、40代中ごろ、40代後半ではまったく肌の老化が違うと経験から思います。そこで考えるのが、普段使っている化粧品を変えることです。そこで便利なのが、各化粧品メーカーで出しているトライアルセットで1週間から2週間程度、お試しで使ってみて肌に合うかどうか、肌トラブルを解決できそうか、試すのです。

40代前半から中ごろにかけては、若い頃から比べたら劣るものの、そんなに大きな変化を感じることはありませんでした。確かに肌が敏感になって、特に汗ばむ季節は、汗と化粧品が反応して首が痒いというのが40代中ごろから始まりましたが、それでもまだそんなに老化を感じはしませんでした。ところが40代中盤から40代後半になると、崖から転げ落ちるように自分の顔に老化を感じずにはいられません。シミ、たるみ、肌の弾力のなさ、法令線、目のくぼみ、さらには女性の薄毛までです。鏡の中の自分が、年を取ったなといやなるほど感じます。

これほどの肌年齢の変化で、従来の化粧品でよいわけがありません。せめて何か化粧品で老化対策をと考える時、各化粧品メーカーで40代や50代向けの化粧品を出しているので、まずはトライアルセットを購入して実際に使ってその効果を実感してから本品を購入したいと思いました。化粧品のトライアルセットは、ネットで簡単に購入できるのが便利です。実際に化粧品カウンターへ行くと、美容部員さんがたぶん熱心にいろいろおすすめしてくれるので、断りずらくなるの苦手です。またそれぞれ化粧品ブランドでは、ネット通販限定の安いお得なトライアルセットがあったりするので、やはりまずはネットでお試しが私は便利です。

年齢肌や年齢による敏感肌だと、持田製薬のコラージュBKシリーズ、富士フイルムのアスタリフト、アテニアのドリフトのトライアルセット、ポーラのモイスティシモのトライアルセット、などを購入してみました。基礎化粧品を40代や50代ようの化粧品に代えてみると、確かにそれまでの基礎化粧品とは違い、化粧品と汗で首が痒かったのも解消しましたし、ハリや肌の潤いにもよい変化が出たと思います。トライアルセットで1~2週間使っただけでは劇的に肌の老化が解決するわけではないのですが、少しづつ底上げできているような気がします。

年齢肌ようの化粧品は、成分からいってもそこそこお値段がする場合があるのですが、トライアルセットのない化粧品のシリーズは使ってみたくても肌に合わないときのことを考えると購入できません。1回サンプル品でもらうのでも足りないなと思います。やはり一番効果がわかるシリーズで使ってみることができて、さらに1週間は使ってみて、それでやっと本品に購入する決断ができるのではないでしょうか。トライアルセットはおすすめです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ホワイトヴェールは飲む日焼け止めサプリ

飲むタイプの日焼け止めサプリメントって知ってますか?昨年あたりから美容に敏感なモデルさんたちの間ではすでに有名で、クレアや日経ヘルスなどの美容特集の雑誌でも扱われているのです。

飲む日焼け止めサプリメントは、塗るタイプの従来の日焼け止め乳液や日焼け止めクリームと何が違うのか?という点ですが、これがホワイトヴェールは結構な優れものなのです。

日焼け止めサプリの主要成分が、他の日焼け止めサプリに比べて多く含まれているということです。さらにこの春の成分リニュアルによって、美容に効くビタミン成分がかなり増量されて、日焼け止めサプリメント+美容成分のビタミンサプリメントとしても遜色ないサプリメントとして生まれ変わっています。美容サプリメントと日焼け止め乳液を今後買わずに、ホワイトヴェールのみで対応できるとなると、今より安く日焼け止め対策と美容対策ができるようになるので、うれしいです。

飲む日焼け止めサプリで日焼け対策すると、塗るタイプの日焼け止めクリームや乳液よりも利点が多いです。どういう事かと言いますと、塗るタイプの日焼け止めでは、目からの紫外線がサングラスをかけないと防げません。ですが、通勤や子供のお迎えにサングラスを掛けない方がよい場合も多くないですか?サングラスをかけた方が絶対に目の為にもよいのはわかりますが、習慣というか日常的に使っていないのが現実です、私の場合は。その点、目にはサングラスをかけた方がよくても、目からの日焼け止め対策には日焼け止めサプリは有効です。

さらには、アトピーや敏感肌で日焼け止め乳液を塗ると、痒くなるかたも多いのではないでしょうか?私はいつもではないのですが、首が日焼け止めクリームを塗るとかゆくなることがあります。痒いのは我慢するのが大変で顔だけなんとか塗っても、首は痒くなるから日焼け止めを塗らないこともたまにあります。顔と同じく、首にも日焼け止め対策をきちんとしたいのですが、そうもいかないことがありました。それを解消できたのが、飲むタイプの日焼け止めサプリメントのホワイトヴェールです。アトピーや敏感肌で日焼け止めクリームを使えなくて困っている方にはぜひおすすめしたいです。

そして何よりも、そもそも塗るタイプの日焼け止めクリームや乳液は、朝に一度塗れば一日効果が持続するものではありません。正式には、日に何度もクレンジングして塗り直す必要があるのです。意外に知られていませんが、日焼け止めクリームとはそういうものだということです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ホットヨガ

更年期世代にもホットヨガは人気です。激しい運動はこの世代は苦手な方が多いでしょうし私も含めて。ヨガやピラティスなどインナーマッスルを鍛えたり、精神統一のようなマインド効果も期待できるタイプの運動は人気があるのは当然かなと思います。

私がホットヨガに挑戦したいと思ったのは、体温が低めな自分にもホットヨガなら汗をかきやすいと思ったからです。以前同じような効果を狙って岩盤浴ヨガの体験へ行ったのですが、自宅から遠かったので通うのは無理でした。ホットヨガは、駅前や地下鉄に隣接した場所にあるので通いやすいのも大きなポイントです。ただ便利な場所にあるので、帰りに美味しいご飯を食べて帰ってしまうリスクはあります。

友人に会社員からヨガのインストラクターになった人がいます。もともと運動神経がよく高校時代は新体操をしていたそうで、運動神経がよく柔軟にもすぐれた人でした。若い頃はダンスにのめりこみ、よくダンスの発表会へ招待されて、興味がないのに行かなければならずかなり困った経験があります。しかも何度も何度も招待券をくれるのです。自分は興味があるから、人も招待券があればうれしく行くと思いこんでいるのでしょうか。しかも、いつも3か月前とかにこの日は空いているか?聞かれるのですが、遠くに旅行でも行かないと、3か月前は大抵空いていますよね。。

でも、私は招待券をもらって休日返上で行くという犠牲だけなので、まだよかったのですが、他の同僚にはダンスの券を売っていました。一枚2000円といういっぱしの値段だったのと、さらにきとくな先輩が、やれお土産の差し入れだの、花束だのを毎回贈ると言うので、結局3500円ほど払わされて興味のないダンスの発表会へ行くはめになる同僚もいて、本当に困っていました。

今思えば、断ればよかったのですが、会社の同僚が何人も行くのでなかなか簡単に断れない雰囲気があったのです。けれどダンスの発表会にでる本人は、みんなに経済的な負担を強いているとは気が付かず、差し入れの食べ物も、花束も、いったい誰がお金を出しているのかも確かめず、若干スター気取りでした。そんな感じの人ですから、花束をもらってもうれしくなくて、花には興味がなくて、花束をもらったけどそれを水に入れることすらわからないような人でした。そんな人でもヨガ教室のインストラクターになり、それなりにカリスマ性がある人なので、ヨガ教室は大人気で活発に活動していると聞きます。まあ、よいところだけの人もなく、悪いところだけの人もいないので、そんなものなのでしょうね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

更年期を元気に過ごしたい

更年期症状が気になる年頃です。厳密には少し乗り越えたような気もします。私は一般的な更年期の時期よりもはるかに早く更年期を迎えました。仕事を休むほどつらくなるようなこともないので、軽度なんだと思いますが、それでも汗がやたら出るようになり、日に何度も濡れたガーゼで拭くことが多いです。かなりイライラする時期もありました。自分でもコントロールできない怒りが頻繁にかんじるようになり、自分で変だなとかかり思いました。家事をするのが面倒で面倒でイライラしたりしていました。何か物にあたってしまいたい衝動にもかられました。

そんな時に気分転換に始めたホットヨガには助けられました。身体を動かすのが好きではなく、音楽に合わせて運動するのが苦手なので、どうしようかと思いましたが、ホットヨガは、静かに体と対話しながら汗をたくさんかくところが私には合っていると思います。

以前、公民館の和室で開催されているの格安ヨガにも通った経験があります。ほとんどが高齢者が受講者で、身体があったまったのですが、運動になるというほどではなくて物足りなく、夢中にもなれませんでした。

その次には、岩盤浴ヨガへも行きました。岩盤浴なので汗をかくにはかいたのですが、指定通り飲んだ水の方が多かったらしく、岩盤浴ヨガ体験後には身体と顔がむくんでしまい、岩盤浴ヨガは、体験の1回だけで辞めてしまいました。

そして今回のホットヨガです。施設がわりと新しいホットヨガスタジオで、照明も暗めで落ち着いた雰囲気なのです。さらに通いやすいのが、予約がいらないことです。ヨガスタジオが広いので予約しなくてもレッスンが受けられます。これはかなり便利です。仕事や休日でも、ヨガに行きたいと思って予定していても、仕事が長引いたり、休日の予定が変更することがありますからね。その分、ついつい行かないというのだけはしっかり自己管理して行かなければなりません。

最初はまったくヨガのポーズなどできませんでしたし、今もできていませんが、スタジオが暗い照明のせいもあってか、全く気になりません。ホットヨガは普通のヨガと違って、スタジオの湿度と温度が高いので、汗を大量にかきます。普通のヨガだとまず体を温めるところから始まると思いますが、それがあまりなくとも汗は出るのがホットヨガの良い点です。私は体温が低めなのでこれは助かります。

運動と照明ってあまり考えたことがなかったですが、ヨガのようにリラックス効果があるものは、とくに照明との関係が密接のようにあらためて感じました。スポーツクラブのヨガでも、照明は最後は特に落としますものね。ヨガスタジオの照明の色がかオレンジから青へ変わるスタジオもあると聞きます。興味深いです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする